忍者ブログ

Armored Devil

アーマードコア、デビルメイクライ、テイルズ、東方なんかが好きなヲタク野郎がいろんなゲームやらアニメやらについて語るブログ。

07.21.21:43
[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 07/21/21:43

03.18.00:03
ACAH

なんだこれは・・・
良いニュースだらけじゃないか
http://www.4gamer.net/games/120/G012074/20110316007/

ヘリに輸送機、ガンシップに爆撃機。
マップを利用した攻撃も可能。

従来のエスコンとは大分違うな。進化してる。
コレは買わざるを得ないwww

拍手[1回]

PR

02.20.01:18
どうでもいいがw

いやまぁ今更だしさ。
気付いてない人の方が多かったと思うんだけどさ。

先日エースコンバット新作に関する記事書いたときのタイトルが「エーコンバット」になってたんだよねwww
ってことで訂正しときました。
それだけw

拍手[0回]

02.09.15:58
エースコンバット新情報が!!

もうひとつのACである『エースコンバット』シリーズ最新作である、
ACE COMBAT ASSAULT HORIZON
(エースコンバット アサルト・ホライズン)の公式サイトが今月7日に更新されてました!

プラットフォームはPS3/XBOX
遂にPS3進出だー わぁ━━ヽ(●´∀`)○´∀`)ノ━━ぃ!!

エースコンバットといえば、実在・非実在の戦闘機(ときにはそれ以外もw)を操作し、敵機を倒していくシューティングゲームです。
その最新作では、これまでのシリーズから大きく変化しています。
もちろん基本的なゲームシステムは同じなので旧作ユーザーも問題なし。

今作の特徴(公式サイトからの抜粋アリ)
超音速・大破壊ムービー
Ace_Combat_Assault_Horizon_123.jpgace-combat-assault-horizon-20100810095448260_640w.jpg
上のPVを持て貰えればワカルが、プレイ中に撃破した敵機が爆発する表現が大きく改善されています。
ミサイルや機銃を喰らい、機体がボロボロになる→爆発 という過程がハッキリと確認できます。
また、建造物などの爆発エフェクトや飛散した破片が時機の周辺に飛んでくる様子なども素晴らしい。
ace-combat-assault-horizon-20100916115619929_640w.jpg

クロスレンジアサルト ドッグファイト
遠距離からのミサイル攻撃では仕留められないような敏腕パイロットと対峙した時は、CRA(Close-range Assault)に持ち込みます。敵機の後方を取って接近するとCRA状態になり、めまぐるしく回避機動を繰り出す敵機との近距離バトルが展開されます。
ace_combat_assault_horizon.jpg
CRA中は、HUD中央に表示される「アサルトサークル」に敵機を捉え続けることで、ミサイルの誘導性が上がります。
激しい動きの敵機を捉え続けるには、機体を操るパイロットの腕が試されるでしょう。

また、急激な回避を行う敵機には機関砲掃射も有効です。大口径弾の雨を浴びて動きが鈍った敵機は、「アサルトサークル」の格好の餌食となります。

とのこと。以上抜粋。
様は、いわゆるドッグファイト(格闘戦)に突入すると上のCRAモードになって、より白熱した展開になると。
いいね~ 熱いね~ ヽ(´∀`)メ(´∀`)メ(´∀`)ノ

カウンターマニューバー
言うまでもなく、敵機もプレイヤー同様にクロスレンジアサルトを仕掛けてきます。追われる立場となった時、パイロットであるあなたは、上昇下降・急旋回と激しく機体を操り、全力で敵機を翻弄し振り切る必要があります。
あるいは機体を操作し、急減速で一気に敵機を引きつけて距離を詰め、「カウンターマニューバー」を狙うこともできます。
プレイヤーが敵機と絶好の位置関係を作れば警告サインが表示されます。
この時すばやく入力を行うと、クルビットなどのアクロバティックな動きと共に自機が敵機の背後を取り返し、一瞬にして攻守交替の逆転劇を演じることができます

とのこと。以上抜粋。
一般の人に「マニューバー(航空機の機動、動き方のこと。主に固定翼機に対して用いられる。戦闘機同士の接近戦(ドッグファイト)手法や、アクロバット飛行の演目解説を行なう際に用いる場合が多い。 ロケット等の宇宙開発関連分野でも用いられ、バーニヤ等の噴射により、位置や姿勢の修正、高度保持・変更を行うこと)」とか「クルビット」とか言っても通じないと思うけど・・・
普通は実戦で使うものじゃ無いんだけどなw
つまり、航空ショーなので見れるようなアクロバット飛行が簡単なボタン入力で可能になると。
それによって敵機との位置関係が変わり、状況が一変すると。そういうこと。
PVのなかで(0:55~1:05)、追いかけられていた機体が急に上向きの姿勢になって減速し→元の姿勢に戻るという動きをしたことで、機体の位置が逆転している様子があったね。
これもマニューバのうちの一つ。「コブラ」ですね。
800px-Su-27_Cobra_2b.png←コブラの様子
他にも横にロール(回転)しながらの減速というパターンもあった。
おそらく何通りかのパターンが用意されているであろうと予想。
状況によって違うマニューバになるのか、もしくは入力ボタンによって変わるのか。
エスコンでクルビットが可能になるのは初めてなんでテンション上がりまくりですわwwww

さて、もっと語りたいけど、既に文字だらけになってるしそろそろ自重しようw
ホントは動画内でのコブラの写真も貼りたかったんだけど、公式サイトの写真をコピーとかできなかったので、今回は無しで。

 

読み込み中

クリックでキャンセルします

画像が存在しません

 

拍手[0回]